旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

Googleや三菱東京UFJ銀行から大人気のripple(リップル)とは!?

仮想通貨

Googleや三菱東京UFJ銀行から大人気のripple(リップル)とは!?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ripple(リップル)とは!?

今回はリップル
という暗号通貨について
説明します。
  
リップルに関して
他の暗号通貨と違った点があるので
なかなか、理解しにくい
と言われる事が多いです。
  
でも、これはわかりやすいのでは?
  
例えば、
アメリカから日本に海外送金をする時
  
①ドル→アメリカ国内で円に両替→
 日本に海外送金
 両替や送金の手数料がかかり、
 日にちがかかります。
  
②ドル→ビットコインに両替→送金
 →円に両替
 上記より手数料も日にちも
 あまりかかりませんが
 面倒です
  
③ドル→XRP→円
 という事が可能です
  
このXRPというのが
リップルの機能の中のひとつで、
ブリッジ機能とも
中間通貨とも呼ばれます。
  
その他の機能として
IOUというものがあります。

IOUとは!?

以下、コインチェックより引用

IOUを使った取引を簡単に説明します。

Aさん、Bさん、Cさんがいます。
Aさんは、Bさんに1万円借りています。
Bさんは、Cさんから
1万円の商品を購入しました。
そこでBさんは、
「代金の1万円はAさんから貰ってくれ」
とCさんに伝え、
BさんはCさんに1万円を支払うのではなく
AさんのIOU(借用証明書)で
決済をしました。

これがIOUを使った取引です。
Aさん、Bさん、Cさんの間では、
1万円を上限とした通貨圏が成立し、
この通貨圏が「リップルネットワーク」
に当たります。

出典 http://coincheck.com

以上、コインチェックから
引用させていただきました。
  
非常にわかりやすい
例えだと思います。

rippleの価値を認めているのは!?

このように
リップルにはいろいろな機能があり
ほかの暗号通貨とは
違った用途があります。
  
この利点に気付いている企業が
「Google」です。
その価値を認めて
リップルに投資をしています。
その事で信頼度が増しています。

もうひとつ大きいのが
各銀行が
リップルの価値を認めているという事です。
  
すでに述べたように
リップルは各通貨間の取引を仲介し
瞬時に送金出来ます。
しかも 
手数料がほとんどかかりません。
銀行にとっては
非常に扱いやすい
暗号通貨だといえます。
  
実際、リップルと提携している銀行は、
世界の上位50以内の銀行のうち、
9ヵ国15行を数えるまでになっています。
  
日本でも大手銀行はもちろんのこと、
セブン銀行や新生銀行、
楽天銀行などが
リップルを導入していく
可能性があるといわれています。
  
これから、どんどん増えていくでしょう。

rippleの課題!? 

しかし、他の暗号通貨と比べると
価格の動きとしては、安定的ですが
それほど上昇している訳ではありません。
その理由として考えられているのが
個人での広がりが少ない事です。
確かに、銀行には広がっていますが
大幅に上昇していくには
一般の方に興味をもってもらう
必要がありますね。
  
実は、このリップルを利用した
新しいビジネスがあります。
興味があるかたは
筆者が暗号通貨中心に
毎日更新しています
LINE@に登録いただいて
おたずね下さいね。
  
登録はこちらから

友だち追加

ちなみに、リップルは
コインチェックで購入出来ます。
  
もちろん、
ビットコインや
イーサリアムも
購入可能です。

1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸